見える化の利点|消し込みなど便利なシステム|企業を良くするシステム

消し込みなど便利なシステム|企業を良くするシステム

レディ

見える化の利点

複数の人

営業の生産性は、追うのがなかなか難しいポイントです。営業マンそれぞれの力量もありますが、生産性はクライアントの性質によっても変動するので、それをすべて把握してまとめるのは手間がかかります。各社、いろいろと工夫して営業生産性を確認していることでしょうが、もしかしたらそこには無駄が潜んでいるかもしれません。

たとえば、エクセルを使用して管理する場合がありますが、そうなると数値のみに目が行ってしまいがちです。エクセルでもグラフなどを作ることはできますが、本当に効率のよい把握のためにはしっかり最適化する必要があります。そしてエクセルなどで工夫する程度では、どうしても限界があります。
そこで活躍するのが、SFAです。

SFAは、営業生産性にかかわる要素を手早く入力するだけで簡単に「見える化」してくれる機能を搭載しています。数値がわかりやすいグラフで表示されることにより、パッと見ただけで状況がよく見え、次どうすればいいのかというのをすぐに導き出すことができます。営業生産性が悪くなっている原因も見つけやすく、業務改善もスムーズです。

SFAで見える化されるのは、例えば商談件数。商談をステータスごとに色分けすることで、よりわかりやすくなります。
また、件数があれば商談の規模も必要です。一件ごとの規模がよく見えるため、何を優先すべきなのかを瞬時に判断することができます。一件ごとの商談期間も見える化することができ、時間がかかりすぎている案件などを割り出すことができます。
商談成約率も大切な要素です。成約率を見える化することによって、営業マンは自分が今どの程度の仕事をしているのかをしっかり把握することができます。
以上に紹介したのはあくまで例ですが、こういったものを簡単に見える化してくれるSFAを導入することで、より効率のいい営業活動、営業マネジメントが可能となります。